Category Archive: 朝食勉強会

第43回朝食勉強会レポート 「読書の歴史」

こんにちは。neu-es交流会主催メンバーの賀川です。neu-esのブログを見て下さってありがとう御座います。いよいよ明日から2010年最後の一ヶ月に突入です。

大変遅くなりましたが先週11/23(火)に二回目の祝日開催となりました第43回目の朝食勉強会のレポートです。

今回は11月のテーマであった「読書」の最終回。参加者は4名、リード役は赤澤さんが担当して下さいました。休日の貴重なお時間を使っての参加、そして、資料作成、本当にありがとう御座いました。朝食勉強会の場に貢献して下さった事に心から感謝しています。

さて、この日の内容は「読書の歴史」でした。読書を歴史として観る事が無かった僕にとっては、非常に興味深い内容でした。

内容は「文字の誕生と歴史の誕生」「音読と黙読の変遷」という二部構成。「文字の誕生と歴史の誕生」では秩序を形成する意図で神が伝えてるものとして言葉が存在し、その言葉を伝えるものが権威を得て行く事に繋がった事がシェアされました。

「音読と黙読の変遷」では古代から近代までの間の読書行為の持つ意味と読書方法の変化についてがシェアされました。

今回の内容を通して交わされた会話はかなり多岐に渡りました。今回は一部だけをシェアします。

○コーランとは声に出して読む書物という意味

○貸本業は江戸時代に既にあった

○アルファベットは音読で成立する言語

○漢字は見て理解する事が出来る言語

○(14世紀に一般にも黙読が普及したという内容に対して)この頃はラテン語、16世紀に普及したのでは?

以上の様な会話が交わされました。

朝食勉強会、12月のテーマは「酒」。次回第44回朝食勉強会はヨドバシカメラ京都店前の烏丸通北東向かいのUCCカフェプラザ京都東本願寺前店(外部リンク)にて7:30開始の9:00終了予定。お気軽にご参加下さい。参加申し込みはこちら(クリック出来ます)からどうぞ。

◎第43回朝食勉強会「読書の歴史」参考文献及び参考サイト

1970年初版 白川静著「漢字(アフィリエイト・リンク)」 岩波新書

おおさかページ 大阪府中之島図書館 – 明治の読書文化(外部リンク)

HUMI Work shop – 中世の書物(外部リンク)

わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる – “読むとは何か”を長い目で「読書の文化史」(外部リンク)

ghostbuster’s book web. – 声に出して読むということ(外部リンク)

るいネット – 明治以降に音読から黙読へ(共同体の課題から個人の課題へ)(外部リンク)

第40回朝食勉強会レポート 「感動した・爆笑した本たち」

こんにちは。neu-es交流会ブログを訪れて下さってありがとう御座います。主催メンバーの賀川です。京都では11/5にヨドバシカメラが京都タワーの北側、近鉄百貨店跡地に開店しました。京都駅周辺では6月に開店したイオンモールに引続き、今年二つ目の大型店舗の開店となります。

さて、11/3(水)に開催しました第40回朝食勉強会のレポートです。今回の内容は「感動した・爆笑した本たち」。さらに、この日は朝食勉強会が始まって以来、初めての祝日開催ともなりました。

今回の参加者は7名。リード役は先週に引続き賀川が担当しました。休日の貴重な時間を使っての参加に心から感謝してます。ありがとう御座いました。

「感動した・爆笑した本たち」はリードを担当した、「賀川の独断と偏見によるお薦め書籍およびお薦め雑誌リスト」を公開するという内容となりました。

ただただ、リストが読み上げられるだけの内容に参加者の皆さんは、唖然とされていたかもしれません。それでは下記より当日の内容です。

(書籍などを案内する為にAmazonのアフィリエイトを採用しています。これは主催メンバーの利益を目的とした物ではありません。アフィリエイトで得られた収益はneu-es交流会が活動する際に発生する交通費、食費などの必要経費に利用します)

■「感動した・爆笑した本たち」

リスト作成 賀川和之

銀河ヒッチハイク・ガイド(アフィリエイト・リンク)

ダグラム・アダムス著 風見潤訳

初めて知った当時(83、4年頃?)はApple IIのアドベンチャーゲーム(内容はテキストアドベンチャーゲーム)として雑誌ログインで知る。 かなりぶっ飛んでいて、かなり深い。これでイギリス人がブラックジョーク好きと知った。日本では長年シリーズ中、第三弾までしか書籍化されていなかったのですが、最近やっと続編の「さようなら、いままで魚をありがとう(アフィリエイト・リンク)」と最終巻「ほとんど無害(アフィリエイト・リンク)」の日本語版が出版され、さらに映画化もされていました。

村上龍料理小説集

村上龍著

これはイイ!!特に老作曲家が登場するSubject 20は素晴らしい。村上龍を読んだ事が無い方は、非常に取っ付き易いので、是非これから読んでみて下さい。

恋はいつも未知なもの

村上龍著

一体何度読んだか、何度ボロボロになって買い直したか覚えていないぐらい、読みふけった作品。

長崎オランダ村

村上龍著

今はなき長崎オランダ村を舞台とした小説。全体の質感がエエ感じです。

涼宮ハルヒの消失

谷川流著

立読みで全部読んでしまいました…ごめんなさい!!とても面白い内容。今度ちゃんと買います。

突然ですがキリギリス

関口和之著

サザンオールスターズのベーシスト関口和之の半自伝でありサザンデビュー前とその後が書かれている。

詳述激安マック買い物記

大井夏代著

95年当時これを読んでMacにハマって行きました。誰に自慢するでも無く、比較するでも無く、ひたすら純粋にMacを楽しんでいる様子に好感が持てる。

Tokyo Style

都築響一著

東京に暮らす人々の生活を撮影した写真集。殆どが狭小空間でカオス状態。生の生活空間が再確認出来る。

Brutus 93年11/15号 独創空間に住みたい

東京代官山のマンションパーフェクト・ルームズの記事が圧巻。因にこれも都築響一による写真と文章。

Brutus 95年9/15号 カフェに行こう!

喫茶やカフェの様な商売って人が語らう場を創っているのでホンマに素晴らしいと思う。ビバ!カフェ文化

Brutus 93年10/15号 ボサノヴァに想いあふれて。

イパネマの波が呼んでいる…カリオカのリズムが心踊らせる…サウダァ〜〜〜ジ…

Brutus 95年6/1号 イームズ/未来の家具

僕はこれで、良く見知ったプラスチックのイス達がイームズ夫妻による作品だと知った。

EQ 心の知能指数

ダニエル・ゴールマン著 土屋京子訳

執筆当時に判明していた範囲で人間の感情や記憶、脳と肉体の繋がり、働きについて書かれている。医学的な見知で書かれている部分もある一方で哲学として深みのある内容にもなっている。

子どもの可能性を伸ばす言葉,つみとる言葉

岸英光著

物事が条件次第になっている事に対しての警笛など含め、コミュニケーションは会話などだけを指し示しているのでは無いという、コミュニケーションの本質が書かれている。子供だけでなく大人にも当てはまる内容。人間であれば誰でも是非手に取って欲しい手放しでお薦めする内容。

子供を伸ばす共育コーチング

石川尚子著

高校で就職カウセリングをされた時の体験を元にまるで小説の様な内容で書かれている。人が如何に相手を決めつけているのか、相手の言葉に耳を傾けていないのか、が観えてくる本。これも大人子供関係無く当てはまる内容。手放しでお薦め。

新インナーゲーム

W・T・ガルウェイ著 後藤新弥訳

考えるのでは無く、自分の内側と外側を感じる。解決の糸口は既に自分の肉体が一番良く知っている事を書いた本。この本が切っ掛けでビジネスコーチングが誕生、コーチングの素となった書籍。Don’t think!! feel!!

シゾイド人間 内なる母子関係をさぐる

小此木啓吾著

現代人が二重人格の傾向にあるという事を書いた本。高校生の頃かなり感心しながら読んだ記憶がある。

サービスを超える瞬間

高野登著

リッツカールトンのサービスがどの様な背景を持って提供されているかが書かれている。当時これでクレドが大流行りしました。価値について書かれている本。

すごい会議

大橋禅太郎著

僕がコーチングの世界に入る切っ掛けとなった本。当時はこれがコーチングの本だとは知らなかった。堅苦しく会議をしても求めている成果が出せない事がよく観えて来ます。仕事も人生の一部楽しくやるのが一番。

あなたを変える「稼ぎ力」養成講座 決算書読みこなし編

渋井真帆著

以前、決算書の読み方が苦手だった頃、当時コンサルの方から薦めて貰った本。ホンマに分かりやすくて感動したのだけは、よくよく覚えています。現在,殆ど内容は忘れましたが…

アップル薄氷の500日

ギル・アメリオ、ウィリアム・L・サイモン著 中山宥訳

倒産寸前だった95年頃からジョブズが復帰した96年12月や、その後ギル・アメリオがCEOを解任される97年夏までが書かれている。当時これを読んでコンサルになろうと思った。ハリウッド映画にしても良いぐらいスリルのある内容。

松下で呆れアップルで仰天したこと

竹内一正著

著者の実体験。純粋に当時の松下(現・パナソニック)とアップルの企業文化の違いが面白くもあるし、何事も最後は人間のあり方で決まる事も書かれている。

アップルデザイン

ポール・クンケル著 大谷和利訳

もはや何も書く必要は無いでしょう。プロダクトデザインのバイブルと呼んで良い本。残念ながら日本語版は絶版。

痛快!サバイバル経営学

阪口大和著

経営学というよりは人間としてのあり方について語っている本。世の出来事が他人事になる事によって暴走して行く恐ろしさが書かれている。

きょうからの無職生活マニュアルバイト生活向上委員会

文 加藤英治、細谷あつ子

当時は大変お世話になりました。現在は変更されている部分もあるでしょうが非常に役立ちます。

クッキング基本大百科

我が家の食卓のバイブルです!!ここに載っている料理にハズレはありません!!

日本語版Wired

文句無く雑誌の中でも飛び抜けて価値のある内容でした。日本語版だけ休刊に…

This

佐野元春が編集長を務めた季刊雑誌。ビートニクを正面から取上げ、かなり哲学寄りの内容だった。12冊出して休刊に。

ワーズワースの冒険

寺崎央、フジテレビ著

かつてフジテレビ系列で93年から放送されていたテレビ番組「ワーズワースの庭で」に続く「ワーズワースの冒険」の書籍化。良質な道楽の本。現在放送されている番組でで言うならNHKの「美の壷」に近いノリ。

ILLUSTRATIONS H

江口寿史著

江口寿史のイラスト集。江口寿史がこんな絵まで書くとは!!と本当に驚かされる本。才能の次元が違う。

江口寿史の爆笑ディナーショー

江口寿史著

「理想の父」「理想の母」「理想の息子」と続く「理想の…」シリーズは大爆笑の嵐。「家族写真」を読めば背筋に冷たいものが…読む際は酸素吸入器の準備を。

青い車

よしもとよしとも著

どこまでも透き通った青春模様から爆笑ネタまで。DJネタが結構面白くてセンスが良い。

あどりぶシネ倶楽部

細野不二彦著

大学の8mm映画サークルを舞台にした作品。最初の北海道旅行で夜行列車の中で読んだ思い出の作品。

Masterキートン

勝鹿北星・作、浦沢直樹・画

一生手放さないと決めている作品。主人公、平賀=キートン・太一は今でも人間としてのあり方の指針。 勝鹿北星が原作となっているが、勝鹿北星が原作を書いた事は無いとのこと(wikipediaより)。実際には殆ど編集担当の長崎尚志と浦沢直樹が書いていたらしい。現在、諸々の問題の為、絶版。

ブラック・ジャック

手塚治虫著

ただただ感動です。幼い時に呼んで感動したものが今でも感動出来るとは本当に名作。

サード・ガール

西村しのぶ著

どうしても置いておく場所が無くて、前回の引っ越しで手放してしまった。最近やっと完結したらしい。震災前の神戸が書かれている作品。この独特の空気は好き。

サード・ストリート

本そういち著

経済格差、人種差別、幼児売春、麻薬、エリート主義、アメリカの社会問題を切り出した作品。今自分に出来る事をひたすらやり続ける主人公が書かれている。

燃えよペン

島本和彦著

著者自身が作品です。読む際は要酸素吸入器。著者と主人公を同一視しない様にと書いてあるが、実際には著者の体験談が盛り込まれている、と国際マンガミュージアムに著者が講演に来た際に自ら話していた。某アイドルの写真集を買って貰ったり、編集に海に連れて行かれたのは実話(現実に海に連れて行った編集は漫画で描かれた様な女性では無く、男性だそうです)。

以上が当日の内容でした。タイトルが「感動した・爆笑した本たち」なだけに、僕自身がこれまでに、そう感じた書籍や雑誌を素直にリストアップしましたら、既に絶版になっているものや、手に入れる事自体が困難なものまでリストに加わる事になりました。

当日交わされた会話では、(リード役の賀川にとっては意外な事に)関口和之著の「突然ですがキリギリス」に対する質問や関連した会話が長い時間を使って交わされました。

「Brutus 95年9/15号 カフェに行こう!」について。「この頃カフェが注目され出したのならば、非常に見てみたい内容」

「すごい会議」について。「この頃、書籍で”すごい”と付く本がやたらと目についた。」「会議のやり方によって大きく変化があるという事に興味が湧く」

等々、他にも幅広く会話が交わされました。

次回第41回朝食勉強会は「読書の技術」。ヨドバシカメラ京都店前の烏丸通北東向かいのUCCカフェプラザ京都東本願寺前店(外部リンク)にて7:30開始の9:00終了予定。お気軽にご参加下さい。参加申し込みはこちら(クリック出来ます)からどうぞ。

◎第40回朝食勉強会「感動した・爆笑した本たち」参考文献及び参考サイト

Wikipedia – MASTERキートン(外部リンク)

Wikipedia – ワーズワースの冒険(外部リンク)

第39回朝食勉強会レポート 「エクストリーム・アイロン掛け」

こんにちは。主催メンバーの賀川です。貴重な時間を使ってneu-es交流会ブログを読んで下さってありがとう御座います。10月の終わりにいきなり11月下旬並みに寒くなったと思いきや、さらに台風14号まで。今の季節って…秋ですよねぇ??と言いたくなるこの頃です。

遅くなりましたが10/27(水)に開催しました第39回朝食勉強会のレポートです。今回の参加者は三名。リード役は賀川が担当しました。皆さんには貴重な時間を使って参加下さった事に心から感謝してます。ありがとう御座いました。


(今回会場での写真を撮り忘れましたので、当日会場到着前に撮った虹の写真を)

今回は「エクストリーム・アイロン掛け」。これを読んで下さっている方はご存知でしょうか?ネットでは、それなりに話題に上っている様子ですが、10月のテーマがマイナースポーツということもあってマイナー中のマイナーとなるのもしれませんが、この内容を取上げました。以下から当日の内容です。

今回から書籍などを案内する為にAmazonのアフィリエイトを採用しました。これは主催メンバーの利益を目的とした物ではありません。アフィリエイトで得られた収益はneu-es交流会が活動する際に発生する交通費、食費などの必要経費に利用します。

■エクストリーム・アイロン掛けとは

  • 英語名 Extreme Ironing(エクストリーム・アイロニング)
  • イギリスのイースト・ミッドランズ地域の住人、フィル・ショウが自宅の裏庭で行ったことに始まる
  • 主に屋外でアイロン台を広げて服にアイロンを掛けるエクストリームスポーツ
  • エクストリームスポーツの刺激とアイロンを掛けた満足感を組み合わせたものと言われる
  • プレイヤーはアイロニスト(ironist)と呼ばれる
  • 「極限状態の場所で平然とアイロン台を出し涼しい顔でアイロンがけを行う」事が基本原則
  • 「衣服のシワを伸ばす」という本来のアイロンがけの目的は重要視されない(異論も存在)
  • 場所として山の斜面や森、カヌーの上、スキー、スノーボードの最中、大きな銅像の頂上、大通りの真ん中などがあり、アイロン掛けを無視したスキューバ・ダイビングもある
  • 1999年6月、フィル・ショウは、これを広めるため世界遠征に旅立ち、ニュージーランドでドイツ人旅行者達と出会い、その出会いがエクストリーム・アイロン掛け事務局と、エクストリーム・アイロン掛けドイツ支部設立のきっかけになった
  • 2002年9月には初の世界大会がドイツ・ミュンヘン郊外のバレイで行われ、10カ国が参加
  • オリンピック公認競技として提案も行なわれている
  • いくつかの世界記録が存在し、高度記録は、アルゼンチン・アコンカグアの頂上(6959m)でアイロン掛けを行った アイロン男・カリックが保持

■ 日本での状況

  • エクストリーム・アイロニング・ジャパンが存在する
  • サイトでは公式用具として無印良品のスチールメッシュアイロン台などを薦めている
  • NHKの「熱中時間 忙中”趣味”あり」にて2006年12月7日放送分で取り上げられる
  • 日本での競技人口5人(2007年当時)
  • 日本での書籍、松澤等著「そこにシワがあるから─エクストリーム・アイロニング奮闘記(アフィリエイトリンク)」早川書房

以上です。『「衣服のシワを伸ばす」という本来のアイロンがけの目的は重要視されない』の後に「(異論も存在)」と、こちらで追加記載していますが、これは今回のレジュメ作成の為に確認したビデオの中でエクストリーム・アイロニング・ジャパンの松澤等さんがアイロンをシワを取る為に使うという発言をされ、wikipediaの記載とは違う内容でしたので、その発言を異論として受取り記載する事にしました。

当日交わされた会話では「日本人は最初に始めるのは苦手だが発展させるのは得意」「イギリスからスキージャンプ代表が出た時も色モノ扱いだった(イギリスは滅多に雪が降らない為スキー人口が少ない[外部リンク])」などが交わされました。

次回11/3(水)は初めての祝日開催。内容は「感動した・爆笑した本たち」です。開催場所はUCCカフェプラザ京都東本願寺前店(外部リンク)にて、時間は7:30開始9:00終了の予定です。お気軽にご参加下さい。参加申し込みはこちら(クリック)からどうぞ。

◎第39回朝食勉強会「エクストリーム・アイロン掛け」参考文献及び参考サイト

wikipedia – エクストリーム・アイロン掛け(外部リンク)

エクストリーム・アイロニング・ジャパン(外部リンク)

YouTube – はいから万歳 松澤等(外部リンク)

neu-es交流会11月の開催予定

こんにちは。夏日がいつまでも続いているな、と思っていたら一気に寒くなりましたね。いつもneu-es交流会ブログを見て下さってありがとう御座います。早速11月の開催予定を案内します。

これまでは水曜日に祝日が重なると、開催をお休みとしていましたが、今月は初めて11/3の祝日に朝食勉強会を開催することにしました。尚、未定に関しては、いつもの如く後日追って掲載します。

追記10.11.06
今月は久々にイベントを開催します。朝食勉強会案内の下にある記載をご確認下さい。

□朝食勉強会

11月のテーマ「読書」

第43回朝食勉強会は祝日開催とするため、11/23、火曜日に変更しました。

■開催時間及び開催場所など

  • 集合開催場所 : 「 UCCカフェプラザ京都東本願寺前店(外部リンク)」
  • 開催時間 : 7:30開始 9:00終了
  • 参加費 : 無料(但し食事代、交通費などは参加者の自己負担で願います)
  • 参加後の感想のシェアについて : 朝食勉強会に参加頂き感想を伝えて頂ける方はneu-es交流会メールフォーム(クリック)もしくはtwitterにてハッシュタグ #neu_es (注 : ハッシュタグの前後に必ずスペースを入れて下さい。ハッシュタグが認識されません)を付けて投稿下さい。主催メンバーも非常に参考になりますし甲斐があり ます。尚、感想は朝食勉強会レポートにて取上げます(許可を頂ける場合のみ)。

■リード担当随時募集

neu-es交流会では毎回の朝食勉強会でのリード担当を募集しています。自発的な行動には深い学びや発見が必ず伴います。リードを担当して頂く事で様々な事柄が観えますので、これらを求められている方には非常にお薦めです。

内容はその月のテーマに沿う事になります。具体的な内容はお任せしますので資料を用意される場合はA4一枚に収まる範囲でまとめて下さい。興味がある方はneu-es交流会メールフォーム(クリック)からご連絡をお願いします。ご連絡お待ちしております。

□朝食勉強会参加方法

人数把握のため出来る限りお申込お願いします。

■メールフォームで申込む

必要事項をご記入の上、お申込み下さい。主催者からの返信を持って受付完了とさせて頂きます。
neu-es交流会メールフォーム(クリック)

■Twitter上でハッシュタグ #neu_es を付けてつぶやく

ハッシュタグ付きのつぶやき(注 : ハッシュタグの前後に必ずスペースを入れて下さい。ハッシュタグが認識されません)を確認後、neu-es交流会もしくは主催者からのリプライを持って受付完了とさせて頂きます。

[つぶやき例] 第43回朝食勉強会に参加します。#neu_es

□イベント

「サイクルモード2010に行こう!」


(写真は主催メンバー賀川が昨年のサイクルモードで撮ったもの)

久々に番外編として、ちょっとしたイベントを開催します。内容は「サイクルモード2010に行こう!」。ただ単に、サイクルモード2010のインテックス大阪会場に一緒に行きましょう、というイベントです。乗ってるのはママチャリだけど自転車に興味がある方、自転車が大好きな方、自転車を愛してやまない方、自転車好きの方と知り合いたい方、参加をご検討下さい。

当日は恐らく入場券を買うだけで、小一時間並ぶことになると思われます。参加される方は出来るだけ前売り券を購入しておいて下さい。前売り券が購入出来なかった方は、残念ですが並んで当日券を購入下さい。会場で自転車を試乗される方、「試乗に関する誓約書」は会場にも用意されていますが、スムーズに入場されたい方は記入済みのものを持参しておいて下さい。

イベント案内サイト サイクルモード2010(外部リンク)

■日時 11/13(土)

■集合場所 インテックス大阪 入場口周辺(主催メンバーがneu-es交流会の目印を持って立っています)

■集合時間 10時

■解散時間 14時

■定員 10人

■当日用意しておくもの

  • 前売り券(価格も当日券より200円安いです。前売り券の販売は11/11(木)8:59までです。リンク先で購入の上、当日必ず持参して下さい)

■会場で自転車を試乗されたい方

  • 試乗に関する誓約書(リンク先のPDFをダウンロード後、自筆で記入の上、必ず持参して下さい)
  • ヘルメット(所有している方は持って来て下さい。会場にもありますが数に限りがあります)
  • 動きやすい服装
  • タオルなど

□イベント参加方法

■メールフォームで申込む

今回はメールフォームからの申込に限らせて貰います。11/12(金)20時までに必要事項をご記入の上、下記リンクからお申込み下さい。主催者からの返信を持って受付完了とさせて頂きます。定員に達した時点で締め切ります。
neu-es交流会メールフォーム(クリック出来ます)

貴重なお時間を使って最後まで読んで下さった事に心から感謝します。皆さんのご参加心よりお待ちしてます。

neu-es交流会主催一同

第38回朝食勉強会レポート 「ニュースポーツ」

こんにちは。neu-es交流会ブログを読んで下さって本当にありがとう御座います。主催メンバーの賀川です。10月も下旬に入り、すっかり秋日和、と言いたい所なのですが未だに気温は20度を超えている日が続き、秋らしさはどこへやら。さらに野菜の高騰もやっと終息が見えて来始めたそうですが、今も高い事に変わりはありません。

さて、前置きが長くなりましたが10/20(水)に開催しました第38回朝食勉強会のレポートです。今回の内容は「ニュースポーツ」。リード役は今回参加下さった野村さん(twitter ID @takayonomura)が担当下さいました。当日の参加者は4名。貴重なお時間を使って参加下さった皆さん、同じく貴重な時間を使ってリードの場を引受けて下さった野村さんには心から感謝してます。

今回はニュースポーツの一つである「スカイクロス」を取上げて下さいました。以下より当日の内容です。(当日の資料にありました図解や写真などは掲載していません)

■スカイクロスとは?

歴史 : 1997年に京都大学名誉教授である万井正人先生によって考案されました。

近畿圏をはじめ、静岡県や栃木県にも協会の支部が設立され、現在普及が進んでいます。

種目 : 代表的なソフトゴルフの他に、おっかけ、キャッチング、わなげ〜む、親子リレーなど

さまざまな遊び方ができます。

■ソフトゴルフ

概要 : ワナゲとゴルフをミックスしたようなゲームで、定められたコースをまわり、投げた回数を競います。([投げた回数が]少ない方の勝ち)

用具 : ○リング 1人一枚 布製 直径約30cm 重さ約50g

○ゴールコーン 1コースに一つ 塩ビ製 高さ約30cm  重さ約170g

人数 : 1組10〜15名 リーダー1名 記録員1〜2名

リーダー、記録員とも競技に参加出来る。

※ただし、自分の記録をつけることはできません。リーダー、記録員でお互いのスコアをつける様にします。

場所 : 運動場、公園、体育館など

コース : 6コースまたは8コース

距離 : ショートコース15m〜20m ミドルホール20m〜40m ロングホール40m〜60m

■ノルナーの規則(スコア修正)

スカイクロス特有のルールで、コースの途中で何人かのリングが重なりあった場合に、スコアに修正があります。

上になった人のスコアにペナルティーとして1点を(1投)を加え、下になった人からラッキー点として1点を減らします。

■一番乗り賞

積極的なプレーを推奨する目的で、各コースで最初にあがった人に特別賞として、スコアから1点減らします。スコアカードにはマイナスのところへ2重丸を付けます。

最終的なスコアが同点の場合は、一番乗りが多い人が勝ちとなります。

■投げ方

1.利き手と逆の足を少し引き、目標に対してななめまたは半身に構える。

2.指先でリングをかるく掴み、地面と平行(水平)に投げ出す。

■まっすぐ投げるためのポイント

  • 腰、肩、ひじの回転や手首のスナップを利用しましょう。
  • リングだけでなく、腕の振りも地面と平行になるよう心がけましょう。
  • 投げ出したリングが左右どちらかに傾かないようにしましょう。

以上、頂いた資料からの抜粋です。上記の通り、当日は資料を元にスカイクロスの背景と、その具体的なルールの説明がありました。

そして、同時に主催メンバーの天雲さんが用意して下さった、実際にスカイクロスをプレイしている様子のビデオを交えたり、野村さんが持参して下さった、スカイクロスのプレイに利用するリングの実物を見せて貰った事で、非常に具体的に観えやすい内容となりました。

野村さんからの他の説明でもニュースポーツという言葉はニューコンセプトスポーツが元にあり、ニューは”ν”で表すのだと言うことを説明していました。

さらに性格、年齢、障がい、に関係無く参加出来ること、そして、リハビリにも、医療にもなる(外部リンク)こと、を説明していました。

偶然にも今回の朝食勉強会から数日後の10/24(日)にスカイクロスの大会があり、発祥の地である京都は宝ケ池で「発祥の地・京都でスカイクロスを楽しむ『スカイクロスジャパンオープン2010』(外部リンク)」が開催されるそうです。

近隣の方で興味がある方は覗いてみては如何でしょうか?(因に大会自体への参加受け付けは既に終了しています)他に京都では毎週土曜日の宝ケ池などはじめ、三カ所でスカイクロスの集いが開催されている(外部リンク)ようです。

当日はスカイクロス以外にも存在する、様々なその他のニュースポーツを紹介して下さった事で様々な会話が沸き起こり、大変盛り上がったまま、開催を無事終えることが出来ました。

会話の一つでは「特に障がいを持った方がスポーツに参加する機会を得やすいことを意図したスカイクロスは、高齢者の方々にとっては社会参加する場として活用されているところが良い」という会話がありました。

この日の会話はあまりにも多岐に渡っており、書ききれない為、今回はその他の内容を省略します。

次回10/27(水)は「エクストリーム・アイロン掛け」です。開催場所はUCCカフェプラザ京都東本願寺前店(クリック)にて、時間は7:30開始9:00終了の予定です。お気軽にご参加下さい。参加申し込みはこちら(クリック)からどうぞ。

◎第38回朝食勉強会「ニュースポーツ」参考文献及び参考サイト

日本スカイクロス協会(外部リンク)

neu-es交流会10月の開催予定

こんにちは。いつもneu-es交流会ブログを見て下さってありがとう御座います。遅くなりましたが、neu-es交流会の10月の開催予定を案内します。尚、未定に関しては後日追って掲載します。

□朝食勉強会

10月のテーマ「マイナースポーツ」

■10/6(水)第36回 「クリケット」

■10/13(水)第37回「セパタクロー」

■10/20(水)第38回「ニュースポーツ

■10/27(水)第39回「エクストリーム・アイロン掛け」

■開催時間及び開催場所など

  • 集合開催場所「 UCCカフェプラザ京都東本願寺前店(クリック)」
  • 開催時間 7:30開始 9:00終了
  • 参加費 無料(但し食事代、交通費などは参加者の自己負担で願います)
  • 参加後の感想のシェアについて 朝食勉強会に参加頂き感想を伝えて頂ける方はneu-es交流会メールフォーム(ク リック)もしくはtwitterにてハッシュタグ #neu_es (注 : ハッシュタグの前後に必ずスペースを入れて下さい。ハッシュタグが認識されません)を付けて投稿下さい。主催メンバーも非常に参考になりますし甲斐があり ます。尚、感想は朝食勉強会レポートにて取上げます(許可を頂ける場合のみ)。

neu-es交流会では毎回の朝食勉強会でのリード担当を募集しています。自発的な行動には深い学びや発見が必ず伴います。リードを担当して頂く事で様々な事柄が観えますので、これらを求められている方には非常にお薦めです。

内容はその月のテーマに沿う事になります。具体的な内容はお任せしますのでA4一枚に収まる範囲でまとめて下さい。興味がある方はneu-es交流会メールフォーム(クリック)からご連絡をお願いします。ご連絡お待ちしております。

貴重なお時間を使って最後まで読んで下さった事に心から感謝します。皆さんのご参加心よりお待ちしてます。

neu-es交流会主催一同

第34回朝食勉強会レポート 「ピザは世界の人気者」

こんにちは。neu-es交流会主催メンバー賀川です。ここ最近すっかり夜が肌寒く感じられる様になって来ましたね。そろそろ冬布団を使い出している方もおられるかもしれません。

大変遅くなりましたが9/22開催分のレポートです。内容は「ピザは世界の人気者」。リード担当は主催メンバーの横田さんでした。参加者は4名、当日は貴重な時間を使っての参加、そして、横田さんはリード用資料作成などありがとう御座いました。皆さんで朝食勉強会の場を創って下さった事に心から感謝します。

では、下記より本題です。

1.そもそも「ピザ」とは?その定義と歴史

  • 小麦粉、イースト、塩、オリーブオイルで作られた円盤状の生地の上に、色々なトッピングを乗せて焼いたもの
  • Pizzaの語源は、諸説あるものの、よくわからない
  • 丸パンを円盤状に焼いたものは世界中に存在
  • 現在のピザに近いものになったのは18世紀以降
  • 最初のピザ屋さん開店(ナポリ): 1830年
  • ピザ・マルガリータ(Pizza Margherita)の誕生 : 1889年

ピザに興味を持ったイタリア王のウンベルト1世とマルガリータ王妃は、ピザ職人の中で最も有名だったラフェエル・エスポシートを城に呼び、ピザを献上させ、エスポシートは、緑色のバジル、白色のモッツァレラチーズ、赤色のトマトでイタリア国旗を表現したピザを献上した。このピザを王妃がとても気に入り、そのピザは王妃の名前にちなんで「ピザ・マルガリータ」と名づけられた。このことがあってから、ピザはナポリ以外の地域でも知られる料理となった。11/20のピザの日は王妃の誕生日。

  • アメリカでのピザの本格普及(第二次大戦後)
  • 日本でピザの店開店 : 1955年(Nicola’s Pizza House[外部リンク])
  • 現在ではピザの売り上げは2000億円以上(2008年。なおアメリカは3兆5000億円!)
  • なお、日本語の「ピザ」は英語、「ピッツァ」はイタリア語

2.イタリアのピザとアメリカのピザ

  • イタリアのピザ : 生地は薄く、直径は約40センチ程あるのが一般的で、これが一人前
  • アメリカのピザ : シカゴ、ニューヨーク、ウエストコーストの3種類があるとされ、イタリアのものと比較されるのはシカゴタイプ(厚い生地のもの)

3.iPhoneアプリの登場

Domino’s App(無料 : ただし、配達可能地域に限定あり)

4.日本における主な(宅配)ピザ

日本では、特に宅配は少々割高感あり。参考 : アメリカのピザハットの特別ピザ(期間限定 : 60センチで12ドル)

以上が当日横田さんが伝えて下さった内容です。この伝えて頂いた内容から当日交わされた会話は「ピザが嫌いと思う人はそれほど居ないと思う」「宅配ピザの価格が今の半額ぐらいになってくれればもっと気軽に注文出来る」「アメリカではハンバーガーよりもピザの方がポピュラー」「寿司では世界的なチェーン店が無い」「(在校していた頃)高校にも配達してくれた」「日本でも釜でリーズナブルにピザを焼いてくれるお店がある」以上一部の紹介になりますが当日は他にも多くの会話が交わされました。

今回はレポートが大幅に遅れましたので次回の案内は10月分になります。10月のテーマは「マイナースポーツ」。10/6(水)は「クリケット」です。開催場所はUCCカフェプラザ京都東本願寺前店(クリック)にて、時間は7:30開始9:00終了の予定です。お気軽にご参加下さい。参加申し込みはこちら(クリック)からどうぞ。

◎第34回朝食勉強会「ピザは世界の人気者」参考文献及び参考サイト

後日改めて掲載します。今暫くお待ち下さい。

第33回朝食勉強会レポート 「地球代表飲食店マクドナルド」

こんにちは。neu-es交流会主催メンバーの賀川です。京都ではここ数日お昼過ぎに気温が30度を超える時以外はとても涼しく過ごす事が出来ていたのですが先日あたりから再び夜の気温が30度前後をうろついており多少ですが暑さがぶり返している様です。

さて、大変遅くなりましたが先日9/15(水)に開催しました食第二弾「地球代表飲食店マクドナルド」を報告します。当日のリード担当は賀川、そして、参加者は3名。久々に少ない人数での開催となりました。貴重な時間を使って参加下さった方々、neu-es交流会朝食勉強会の場を創って下さった事に心から感謝します。

今回は内容がマクドナルドという事ですので主催メンバーからの提案で折角だからマクドナルドで開催しようとなりました。しかし、開催場所としていましたマクドナルドJR京都アスティ店(外部リンク)はあいにくほぼ満席状態。

念の為に二週間前からお店に電話で問い合わせて利用目的とおおよその参加人数の席が確保出来るかどうか確認を取っていたのですが、やはりこういう時は前もって現場に足を運んで確認しておかないと場を創るものとしては迂闊だという事を知る機会となりました。

結果として当日は急遽向かいにあるPASTAMOREさんで開催したのですが突然の開催場所変更に快く応じて下さった参加者の皆さんには本当に感謝するばかりです。

前置きが長くなってしまいました。本題に入ります。

■マクドナルド概要

  • カリフォルニア州サンバーナーディノでマクドナルド兄弟が1940年に始めた
  • 工場式のハンバーガー製造方法、セルフサービスの仕組みにより1948年以降に特に有名になった
  • 世界118の国と地域に約3万店を展開するファーストフードチェーン
  • 外食産業で世界一、チェーンストアではセブンイレブンに次ぐ世界二位
  • ハンバーガーが主力商品
  • フランチャイズ化したのはミルクシェイク用ミキサーのセールスマンで企業家のRay Kroc
  • マクドナルド従業員の訓練施設としてハンバーガー大学が各国にある
  • 日本では貿易会社の藤田商店社長の藤田田がフランチャイズ権を獲得
  • 日本一号店は1971年7月20日銀座三越店内に銀座店を開店(持帰り専門店)、当時ハンバーガー80円(ドムドムバーガー、ケンタッキーフライドチキンは1970年に開業済み)
  • 日本では外食産業トップ
  • 日本では約3800店舗を展開、市場シェア率は60%台
  • 英語圏でマクドナルドと発音しても通じない、マクダーナルズもしくはマクダーヌルズ
  • マクドナルドは藤田田がマクダーナルズでは発音し辛く馴染まないと判断、3・3の韻にした
  • 日本では広域においてマックという愛称で呼ばれるが近畿圏及びフランスではマクド

■ マクドナルドの主なメニュー

ビッグマック・ハンバーガー・チーズバーガー・フィレオフィッシュ・クウォーターパウンダー・ポテト・マックシェイク等々

■世界各国のマクドナルドご当地メニュー

  • ベルギーやスペイン、ドイツなどビールを取り扱っている地域がある
  • スペインではセットメニューのドリンクでビールを追加料金無しで選べる
  • オランダではクロケットバーガーやサテバーガー(ピーナッツソースバーガー)がある
  • オランダはポテトがマヨネーズ付きで、スイーツはオランダのりんごケーキ、アペルタルトがある
  • オランダは有名コーヒー会社のアラビカ100%のこだわりコーヒー
  • オランダはオランダの食文化と旧植民地のインドネシアの食文化が融合している
  • インドでは宗教上の理由で牛肉、食習慣上の理由で豚肉が一般的に使用出来ない為鶏が主なメニューの材料であり、中でも「チキン・マハラジャ・バーガー」は有名
  • 「てりやきマックバーガー」は日本で開発された商品で当初期間限定メニューとして販売されたが人気が出たためレギュラーメニューとなり、さらに香港やタイ王国で「サムライポークバーガー」「将軍バーガー」の名称で販売された
  • ベジタリアン向けに「ベジ・バーガー」が準備されている国もある
  • ノルウェーではサーモンメニューがある
  • カナダではロブスターを使ったメニューがある
  • コスタリカではガロピンタという米と豆で出来たメニューがある
  • 香港ではハンバーガーにパンのかわりに米を使ったメニューがある
  • 韓国には焼肉バーガーがメニューにある
  • タイはポテトにあまり塩が掛かっておらずケチャップとキムチソース(甘辛)で食べる
  • イタリアにはサラダバーがある
  • アルゼンチンにはドルセ.デ.レチェ味のソフトクリームがある

■食材に対する評価

  • 歴代最年少でミシュラン三ツ星を獲得したマルコ・ピエール・ホワイトは「商品には一貫性があり、価格に対してその品質は優れている。アイルランド産など徹底した品質管理を行なっているにも関わらず、この事実はあまり知られていない。」と意見
  • アメリカでは調理油切替の実施が遅れた事に対して訴訟が起こり和解金約9億円を支払うと発表

以上が当日解説した内容でした。

当日交わされた会話は「食糧難の国は食文化が発達している」「(日本マクドナルドが日本に向けた製品作りを行っている事に対して)バーガーキングは日本でローカライズを行わなかった」

「海外で(飲食店に)入る場所で困った時に助かる」「海外で週末に開店している所がマクドナルドぐらい」「アメリカでディズニーとの(スポンサー)契約が解消された理由は子供を太らせている会社とは契約出来ないと感じたから」

「(日本マクドナルドの一号店)銀座出店がApple Storeと被っている様に感じる(その昔から銀座がステータスとして扱われているという意味で)」「ドナルドはバットマンに悪役として出ていても違和感が無い」

スーパーサイズ・ミー(外部リンク)はアメリカ(マクドナルド)での(ハンバーガーの)サイズの話し」「マクドナルドでポケモンキャンペーンをしてみたら小学生より大学生がいっぱいいた」等々以上一部の紹介ですが他にも様々な会話が交わされていました。

主催メンバー賀川にとってマクドナルドは幼い頃その店舗を見かける度ワクワクしていたお店でした。まるでテーマパークを見ている様な感覚があったのかもしれません。そんな幼い頃、とあるマクドナルドのお店に親に連れて行って貰える機会があったのです。その時、自分が座っている席の側に誕生日会をマクドナルドで開いてくれる申込ハガキが設置されているのが目に入ったのです。

なんと、マクドナルドで自分の誕生日会を開ける!!その頃の僕にとってはまるで夢の様な話しでした。僕は当たり前の様にその申込ハガキを握りしめ、そのマクドナルドを後にしました。そして、よく思い起こせないのですがどうやら僕は親に断らず勝手にそのハガキに自分の誕生日を書いて送ったらしく、その様な行動をとったという記憶もすっかり薄れ誕生日を間近に控えた頃、なんとマクドナルドからお誕生日会の準備をしてお待ちしております。とドナルドの絵ハガキが送られて来たのです。

当時の僕はその事についてすっかり記憶の隅に追いやっていたにも拘らず本当にマクドナルドが誕生日会を開いてくれると知って大喜び。ワクワクしながら母親にそのハガキを見せた瞬間…「お前、一体いつの間にこんな申込をしたんだ!?」と驚きの顔…当然僕は行かせて貰えると思い込んでいたのですが親は息子のその思いをよそに「これ申し込んだ時点で料金が発生するの?」と料金の方が気になってばかりの様子。母親が電話でマクドナルドに問い合わせた結果マクドナルドでの誕生日会に行かせて貰える事は無かったのです。

しかし、今振返ってみるとマクドナルドは子供に対して恐ろしい顧客勧誘をしていたのだなぁ…とシミジミ感じます。当時の僕はその申込によってどういった経済的影響が我が家に起こるのか理解していなかったのですから。もしかすると僕の様な子供は当時のマクドナルドにとっては鴨がネギを背負って来た様な顧客に映ったかもしれません。

さて、現在の僕はマクドナルドのハンバーガーとポテトを一緒に食べると胃がもたれ、自身にとっては塩分が多いのか喉がやたら渇き、舌の感覚が鈍るという状態になるのでマクドナルドに行く事があるとフィレオフィッシュやソフトクリーム、アップルパイなどハンバーガー以外の物を食べる様にしています。

さて、次回は9/22(水)。第34回朝食勉強会 食第三弾「ピザ(仮)」です。UCCカフェプラザ京都東本願寺前店(クリック)にて、時間は7:30開始9:00終了の予定です。お気軽にご参加下さい。参加申し込みはこちら(クリック)からどうぞ。

◎第33回朝食勉強会「地球代表飲食店マクドナルド」参考文献及び参考サイト

第32回朝食勉強会レポート

こんにちは。貴重な時間を使ってneu-es交流会ブログを見て下さってありがとう御座います。主催メンバーの賀川です。

早速ですが9/8(水)の第32回朝食勉強会レポートです。結果から伝えますと今回は台風9号のため開催を見送りました。当初開催地である京都に6:30の時点で警報が出ていましたら開催を見送るとしていました。実際には京都に警報は出ていなかったのですが自宅の窓から確認する限り強烈な雨が降っていた事と早朝に連絡を下さった主催メンバーの天雲さんから滋賀県では警報が出ていると連絡を頂いた事で参加者の方々の安全を観て開催を見送ろうと判断しました。

さて、今回行なう予定でした食第二弾「地球代表飲食店マクドナルド」は次回9/15(水)第33回朝食勉強会に繰り越します。次回開催場所は「マクドナルドJR京都アスティ店」です。開催時間はいつもと同じ7:30開始9:00終了の予定です。お気軽にご参加下さい。参加申し込みはこちら(クリック)からどうぞ。

9/22以降のリード担当も募集しています。「食」について語りたい方、内容はお任せしますのでA4一枚に収まる範囲でまとめて下さい。自発的な行動には深い学びや発見が必ず伴います。リードを担当して頂く事で様々な事柄が観えますので、これらを求められている方には非常にお薦めです。担当されたい方はneu-es交流会メールフォーム(クリック)からご連絡をお願いします。あなたのご連絡お待ちしてます。

第31回朝食勉強会レポート 『滋賀県が誇る発酵食品「ふなずし」』

こんにちは。neu-es交流会主催メンバーの賀川です。京都は先日とうとう39度を超えましたねぇ…さらに京都は湿気が他の地域とは比べ物にならないので外に出る度サウナに居る様な感覚になります。ウチの近所も旅行者らしき方々が多いのですが特に外国人の方は本当に辛そうにされています。京都に訪れて下さる方々はくれぐれも無理なスケジュールで出歩かない様にして下さいね。

さて、遅くなりましたが9/1(水)に開催しました第31回朝食勉強会『滋賀県が誇る発酵食品「ふなずし」』のレポートをお送りします。今回のリード役は主催メンバーの一人天雲さんが担当されました。そして、参加下さった皆さんは合計5名。折角の休日を利用してまで参加下さった方や仕事前の貴重な時間に参加下さった方本当にありがとう御座いました。リード役を担当下さった天雲さんも忙しい中の資料作成ありがとう御座いました。ご参加下さった皆さんに心から感謝しています。

9月のテーマは「食」です。その第一弾が『滋賀県が誇る発酵食品「ふなずし」』でした。下記より当日の内容です。

■「ふなずしとは?」

鮒寿司は「なれずし」の一種で滋賀県の郷土料理。

数千円〜数万円前後で購入する事が出来る。

→なれずし

  • 川魚と塩と米飯で発行させた保存食
  • 魚肉の貯蔵形態として東南アジアに広く見られる
  • 寿司の原型と呼ばれている

→ニゴロブナ

  • びわ湖とその周辺に生息する固有種
  • 産卵場所の減少や外来魚の捕食により数を減らしている
  • 現在では全長22cm以下の個体については漁獲禁止

■一般的な製法

1: 4月頃、ニゴロブナ(他のフナで代用も可)のウロコとエラを取り、腹開きにして卵巣以外の内臓を除く。腹腔内に塩を詰めたものを多数桶に詰め、落とし蓋の上から重しを乗せて冷暗所に保管する。これは「塩切り」と呼ばれる。

2: 夏場まで3ヶ月ほど塩漬けにした後、フナを取り出して水で良く洗いさらに水に浸けて塩抜きをする。塩味が少し残る程度で塩抜きを終え、次に飯に塩を混ぜた物をフナの身の中に詰める。発酵を促進させるために米麹や酒を加える製法もある。桶の中にフナだけでなく飯も交互に敷き詰め、フナは身の内と外から飯に囲まれた状態で敷き詰められる。人によってはさらに水を加える。落とし蓋の上から重しがかけられ冷暗所に保管される。

3: 早くても年末頃、長ければ1年から人によっては2年程度保管される。桶内のフナは乳酸発酵によって腐敗が防止され、アミノ酸などのうま味成分が増す。

■食べ方

  • 魚だけ食べる
  • ベースト状に発酵した飯と一緒に食べる
  • お茶漬けにして食べる

※変わり種として「ふなずしラーメン」や「ふなずしパイ」もある。

※ブルーギルやブラックバスを使ったなれずしも登場している。

以上が第31回朝食勉強会 食第一弾『滋賀県が誇る発酵食品「ふなずし」』の内容でした。

当日交わされた会話では「寿司にサバ寿司の様に酢飯を使う様になったのは近代」「最近では外来魚ブルーギルが増えているので琵琶湖で釣ったものを買い取って(キロあたりの買い取り価格は安い)、それを使ったふなずしが増えている。そのふなずしは価格が安い。」

「ふなずしの飯は本来は食べない」「保存食の存在自体は縄文時代からあった」「滋賀県の特産物には他に草津メロン、近江牛、近江米などがある」

特に当日多かった内容はふなずしの独特の臭いについての話し繋がりでスウェーデンの有名な臭い食べ物「シュールストレミング(外部リンク)」の話しに一番時間が割かれていました。シュールストレミングは世界で一番臭い食べ物(外部リンク)として知られているらしくネット上でも、その事について具体的に書かれたサイト(外部リンク)などもあります。

天雲さんがシュールストレミングの缶詰の写真を提供してくれました。

缶を開けた様子。手袋着用がニオイの凄まじさを表す様です。

スゴい顔をしています。左が天雲さんです。

追記
リード担当だった天雲さんから先日の朝食勉強会で「鯖そうめん」の紹介を忘れていた、と連絡を貰いました。鯖そうめんは先日県民ショーでも取り上げられていたそうです。

次回は9/8(水)。第32回朝食勉強会 食第二弾「地球代表飲食店マクドナルド」です。開催場所はUCCカフェプラザ京都東本願寺前店(外部リンク)にて、9/8は集合開催場所が変更になります。集合開催場所は「マクドナルドJR京都アスティ店」です。開始及び終了時間はいつもと同じ7:30開始9:00終了の予定です。お気軽にご参加下さい。参加申し込みはこちら(クリック)からどうぞ。

尚、台風9号が近づいていますので9/8(水)の午前6時30分の時点で京都市に警報が出ました場合は開催を見送ります。詳しくはneu-es交流会のTwitterにて告知しますのでご確認下さい。

http://twitter.com/neu_es(外部リンク)

9/8(水)第32回朝食勉強会の開催は台風9号のため見送りとなりました。

◎第31回朝食勉強会『滋賀県が誇る発酵食品「ふなずし」』参考文献及び参考サイト